靴の手入れ

革靴の手入れ方法が知りたい!正しい手入れ方法で革靴を蘇らせよう!

宅クリくん
宅クリくん
この革靴全然手入れしてないけど大丈夫かな…
宅クリまま
宅クリまま
革靴は定期的なお手入れがとても大事よ!

いきなりですが、みなさんは普段使用する革靴を定期的にお手入れしていますか?

革靴を長年愛用するには、定期的なお手入れが必要不可欠です。

靴というのは案外周りからみられる部分ですので、革靴が汚れていると、いくら仕事ができる人でも、周りからは「この人仕事ができなさそう…」と思われてしまいます。

それぐらい靴から受ける印象というのは大事です。

そこでこの記事では、革靴の正しいお手入れ方法について解説します。

「革靴を長持ちさせたい!」「革靴を綺麗にして印象を変えたい!」と思っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

 \革靴のクリーニングなら靴リネット/

革靴の手入れに必要なアイテム

宅クリまま
宅クリまま
まずは、下記のアイテムを用意してね!
  • シューキーパー
  • 馬毛ブラシ
  • 豚毛ブラシ
  • リムーバー
  • 革専用クリーム
  • クロス
  • 防水スプレー

革靴のお手入れには、上記のアイテムが必要不可欠です。

まだ持っていない方は、まずこれらのアイテムを揃えてから革靴のお手入れをしましょう。

なお、革靴に使用するブラシは、用途によって使い分けるのがオススメです。

例えば、靴のホコリを落とすなら柔らかくて細い馬毛ブラシがいいですし、クリーナーを塗るなら毛が硬い豚毛ブラシを使うのがおすすめです。

それぞれの用途に応じて、ブラシを選ぶようにしましょう。

これらのアイテムをいちいち1つずつ買って揃えるのは面倒くさい!という方は、Amazonや楽天などでも購入できる「革靴の手入れセット」を購入するのがおすすめ。

この商品を購入すれば、「馬毛ブラシ・豚毛ブラシ・クリーム」などの革靴の手入れに必要なアイテムをまとめて購入することができます。

革靴の手入れ初心者の方は、まずこういった商品から購入して、慣れてきたら少しずつ自分の靴に合った質の高いアイテムを揃えていくといいでしょう。

革靴の正しい手入れ方法

  1. 靴紐をはずす
  2. シューキーパーを入れる
  3. ブラシで汚れを落とす
  4. クリーナーを塗る
  5. クリームを塗る
  6. 全体を丁寧に磨く
  7. 防水スプレーをする

靴紐をはずす

宅クリまま
宅クリまま
まずは靴紐を外す作業からよ!

まずは、靴紐を外します。

靴紐を外してからお手入れをすることで、靴紐の部分もしっかり手入れすることができます。

シューキーパーを入れる

次に、革靴にシューキーパーを入れましょう。

シューキーパーを入れることで、革が伸び、手入れがしやすくなります。

また、革靴の型崩れを防ぐ効果もあります。

ブラシで汚れを落とす

宅クリまま
宅クリまま
次は、ブラシで表面の汚れを落としてね!

靴紐を外し、シューキーパーを入れたら、ブラシを使って靴の表面についている汚れを落としていきます。

コバや靴紐の部分は、汚れがこびりついていることが多いので、入念にブラッシングするようにしましょう。

クリーナーを塗る

宅クリまま
宅クリまま
しっかりブラッシングできたら、クリーナーを塗ってね!

ブラッシングである程度汚れを落としたら、クリーナーを塗っていきます。

綺麗なクロスを指に巻き、クリーナーをクロスに少量つけて、元々塗ってあったワックスやその他の汚れを拭き取りましょう。

靴に直接クリーナーを塗ったり、多量に塗りすぎてしまうと、シミができる原因になりますので注意しましょう。

クリームを塗る

宅クリまま
宅クリまま
クリーナーで綺麗になったら、クリームを塗って革に油分を補給してあげてね!

クリーナーで綺麗になったら、革専用のクリームを塗り、革に油分を補給してあげましょう。

クリームにも様々な種類がありますが、革靴の色に近いクリームを選ぶのがポイントです。

クリームをブラシやクロスで少量取り、革靴のポイントごとにつけて、馴染ませていきます。

クリームの量は、革が乾燥しているかどうか?によって、調節しましょう。

革が乾燥している状態であれば少し多めに塗り、あまり乾燥していなければ、少量でOKです。

シワになっている部分は、ヒビを防ぐためにも、気持ち多めに塗ってあげるといいですよ。

また、クリームを靴に馴染ませる際は、豚毛ブラシを使って行うと馴染みやすいです。

革の中にクリームを押し込むようなイメージで、ブラッシングしましょう。

全体を丁寧に磨く

クリームを塗り終わったら、再度全体をブラッシングして、余分なクリームを落とします。

その後、全体をクロスで丁寧に磨いていきます。

3~5分ほどすると、徐々に光沢がでてくるのがわかると思います。

コバや靴紐の部分も忘れずに、行うようにしましょう。

防水スプレーをする

宅クリまま
宅クリまま
最後に防水スプレーをすれば完了よ!

最後に仕上げとして、防水スプレーをかけてあげましょう。

防水スプレーをすることで、素材を傷めにくく、汚れもつきにくくなります。

革靴を手入れする際のポイント!

  • 力を入れすぎない
  • 用途ごとにブラシを使い分ける

力を入れすぎない

宅クリまま
宅クリまま
ブラッシングや靴を磨く時は、力を入れすぎないようにするのがポイントよ!

ブラッシングや靴を磨く時は、力を入れすぎないようにするのがポイントです。

力を入れすぎてしますと、革が傷んでしまう原因になりますので、適度な力加減で行うようにしましょう。

用途ごとにブラシを使い分ける

宅クリまま
宅クリまま
ブラシは、用途ごとに使い分けるようにしてね!

ブラシは、用途ごとで使い分けるようにしましょう。

  • 汚れを落とす→馬毛ブラシ
  • クリームを馴染ませる→豚毛ブラシ

用途ごとにブラシを使いわけることで、より手入れの効果が実感できると思います。

靴専門のクリーニングに出すのもオススメ

「自分で手入れをして失敗するのが怖い…」という方や、「革靴の手入れの時間をもっと有効活用したい!」という方は、靴専門の宅配クリーニングを利用するのもオススメです。

靴専門のクリーニングに出せば、自分で手入れして失敗することもありませんし、何よりもめんどくさい手入れの時間を、自分の時間として有効活用することができます。

「せっかく休日なのに靴のお手入れに時間を使いたくない…」という方や「自分で手入れするのは失敗しそうで怖い..」という方は、ぜひ一度利用してみてはいかがでしょうか?

なお、革靴のクリーニングなら、業界最安値の靴リネットを利用するのがオススメです。

年間35,000足以上の実績を誇る業界最大手のクリーニング店ですので、わりと高価な革靴でも安心して出すことができますよ。

靴リネットの公式サイトはこちら

まとめ

今回は、革靴の正しい手入れ方法について解説させて頂きました。

革靴は、定期的な手入れがとても重要です。

せっかく購入した高価な革靴も、手入れをしないとどんどん劣化していきます。

逆に、定期的に手入れをしてあげると、購入した時よりも、おしゃれな雰囲気を出してくれるのが革靴です。

革靴を手入れすることで、靴も気持ちも気持ちよく毎日を過ごすことができます。

ぜひ、今回ご紹介した方法で、革靴のお手入れに挑戦してみてくださいね。

なお、もっと詳しく革靴の手入れについて知りたい!という方は、下記のYoutubeがとても参考になると思いますので、ぜひそちらも参考にしてみてください。

 

おすすめの宅配クリーニング5選!

【厳選】プロが選ぶ!宅配クリーニングのおすすめランキングTOP5【徹底比較】「宅配クリーニングを利用しようと思っているんだけど、どこがおすすめなんだろう?」と悩んでいませんか?一概に宅配クリーニングといっても、たくさんあるので、どれを選べばいいのかわからないですよね。そこでこの記事では、いくつかある宅配クリーニングを徹底比較し、厳選した5つの宅配クリーニングをご紹介します。目的別や衣類別でのおすすめもご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。...
\当サイト人気NO.1/

当サイト人気NO.1のおすすめ宅配クリーニングサービス「Lenet」

今なら初回ご利用時にプレミアム会員になるだけで、全品半額の50%OFFで利用できる超お得なキャンペーン中です!

公式サイトはこちら