クリーニングの豆知識

【必見】革ジャンのカビの取り方!カビの原因やカビができないための保管方法なども解説!

宅クリくん
宅クリくん
革ジャンにカビが生えてしまったんだけどさ、これってどうやって取ればいいのかな..?
宅クリまま
宅クリまま
革ジャンにカビが生える原因とカビの取り方について解説するわ!

「革ジャンにカビが生えてしまったんだけど、どうやって取ればいいのかわからない…」と悩んでいる方もいるかと思います。

そこでこの記事では、革ジャンにカビが生える原因と革ジャンに生えたカビの取り方について解説します。

革ジャンにカビを生やさないための対策なども加えて解説していますので、「革ジャンのカビってどうやって取ればいいんだろう?」と悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてください。

\革ジャンのクリーニングならキレイナ/ 宅配クリーニング【キレイナ~KILEINA~】

革ジャンにカビが生える原因

宅クリくん
宅クリくん
そもそも革ジャンにカビが生える原因ってなんなの?
宅クリまま
宅クリまま
革ジャンにカビが生える原因は、”汚れ”や”湿気”が主な原因よ!

あなたは、革ジャンになぜカビが生えるのかご存知でしょうか?

ズバリ、革ジャンにカビが生える原因は、「汚れやほこり、湿気」などが原因です。

カビの発生する原因と聞くと、”湿気”というのはなんとなくわかっていた方もいるかと思いますが、実はカビは湿気だけでは発生しません。

カビは養分となる汚れやほこりがついていて、なおかつ湿気が高い場合に発生します。

なので、衣類が汚れていなければ湿気が高くてもカビは発生しにくいということです。(もちろん汚れが付いていなくても他の原因によって発生する可能性もあります)

また、風通しの悪い場所に保管しておくのもカビの生える原因です。服がギュウギュウの状態で保管してしまうと、隙間が無くなってしまい風通しが悪くなってしまいます。

風通しが悪くなると湿気の逃げ場がなくなり、カビが生えてしまうというわけです。

服がたくさんあって、クローゼットにギュウギュウにしないと入らないという方は、断捨離するか、クリーニングの保管サービスを利用するのも1つの手です。

革ジャンのカビを取る前に確認すること

宅クリまま
宅クリまま
まず、カビを取る前に革ジャンの種類やカビの状態を確認する必要があるわ!

革ジャンの種類やカビの状態を確認

まず革ジャンのカビを取る前に、革ジャンの種類やカビの状態を確認する必要があります。

この確認作業をやらないと、色落ちしたり余計にカビが取れにくくなってしまう可能性がありますので、しっかりと確認するようにしてください。

革ジャンの種類を確認する

まずは、革ジャンの種類を確認しましょう。

確認してほしいのは、本革なのか合成皮革なのかということです。

本革なのか合成皮革なのかによってカビの取り方は変わってきます。

そもそも合成皮革は”革”という言葉が入っていますが、人工的に作られたものなので天然のものではありません。合皮とも呼ばれたりしますね。

合成皮革を革だと勘違いしている人も多いので、捕捉として書いておきました。

この記事では、本革のカビの取り方のみを解説しています。

合成皮革のカビの取り方については、こちらの記事(合成皮革のカビの取り方!)で、解説していますので、合成皮革のカビを取りたい方は、そちらを参考にどうぞ。

〜合成皮革のカビの取り方の解説記事リンク〜

カビの状態を確認する

次に、カビの状態を確認します。

あまりにもカビが酷い場合は、自分で取るのではなく、プロのクリーニングに任せることをオススメします。

カビの状態が酷いと、自分で表面的に綺麗にしただけでは、カビの根本まで取り除くことは難しいです。

自分でやったのはいいものの、シミが付いてしまったり、余計に革を傷つけてしまった…と嘆く人も多いのが事実。

カビを取りたいはずなのに、余計に悪化させてしまう可能性もあるので、あまりにもカビの状態が酷い場合は、潔くプロのクリーニングに任せるようにしましょう。

ただ、革ジャンを取り扱っていないお店も結構多いので、こちらの記事(革ジャンが洗えるおすすめの宅配クリーニングを徹底比較!)でご紹介しているお店を利用するのがオススメです。

革ジャンが洗える宅配クリーニングを徹底比較 | 革ジャンのクリーニング選びは慎重に!「革ジャン(ライダース)をクリーニングに出したいんだけど、どの宅配クリーニングを選べばいいのかわからない...」と悩んでいる方もいるかと思います。そこでこの記事では、革ジャンが洗えるおすすめの宅配クリーニングを厳選して3つご紹介します。革ジャンにおすすめのオプション加工や革ジャンの正しい保管方法なども加えて解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。...

カビを取る前に用意するもの

宅クリまま
宅クリまま
まずは、カビを取る前に下記のものを用意してね!
  • 汚れても良いタオル
  • 洗濯ネット
  • スポンジ
  • 革専用洗剤
  • ミンクオイル

革ジャンに生えたカビを取る前に、まず上記のものを用意してください。

革専用の洗剤ですが、革るんかレザーウォッシュという洗剤がオススメです。

革るん

レザーウォッシュ

ミンクオイルは、「コロンブス」という商品がオススメです。アマゾンでとても安く購入できる上に、利用者の評価も高いです。

コロンブス

革ジャンのカビを取る手順

宅クリくん
宅クリくん
必要なものは揃えたよ!
宅クリまま
宅クリまま
じゃあ、さっそくカビを取り方を解説していくね!
革ジャンのカビを取る手順
  1. 少量の水に革専用洗剤を混ぜる
  2. 混ぜた溶剤をスポンジにつけてカビを拭き取る
  3. 革ジャンを洗濯ネットに入れて洗濯機へ
  4. 洗濯が終わったら5日間ほど乾かす
  5. 乾いたらミンクオイルを塗る

少量の水に革専用洗剤を混ぜる

まず少量の水に革専用の洗剤を混ぜます。適量で大丈夫です。

革専用の洗剤は、先ほど紹介した革るんかレザーラッシュを使いましょう。

混ぜた溶剤をスポンジにつけてカビを拭き取る

混ぜた溶剤をスポンジにつけてカビを拭き取ります。

力を入れすぎると革が傷んでしまうので、力は加減するようにしてください。

革ジャンを洗濯ネットに入れて洗濯機へ

カビを拭き取ったら、革ジャンを洗濯ネットに入れて洗濯機に入れます。

※色移りする可能性があるので、他の衣類と一緒に洗わないようにしてください。

洗濯機に入れたら、先ほど作った溶剤を洗濯機に入れましょう。

洗濯が終わったら5日間ほど乾かす

洗濯が終わったら脱水して、5日間〜7日間ほど風通しの良い場所で陰干しします。

乾いたらミンクオイルを塗る

5日間ほど乾かしたら、ミンクオイルを全体に塗りましょう。

ミンクオイルの役割はあくまで乾いた革ジャンの油分補充ですので、塗りすぎには注意が必要です。

塗りすぎてしまうと、かえってカビが生えてしまう可能性があります。

全体に塗り終わったら、布でミンクオイルを引き伸ばして、塗りすぎた油分を綺麗に拭き取れば完了です。

塗り終わった後は、馬毛ブラシなどでブラッシングをしてあげると良いでしょう。

それでも落ちない場合はクリーニングへ

上記の方法を試したけど、落ちなかった…という方は、自分で落とすのを諦めて、プロのクリーニングにお願いしましょう。

革ジャンが洗える宅配クリーニングを徹底比較 | 革ジャンのクリーニング選びは慎重に!「革ジャン(ライダース)をクリーニングに出したいんだけど、どの宅配クリーニングを選べばいいのかわからない...」と悩んでいる方もいるかと思います。そこでこの記事では、革ジャンが洗えるおすすめの宅配クリーニングを厳選して3つご紹介します。革ジャンにおすすめのオプション加工や革ジャンの正しい保管方法なども加えて解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。...

革ジャンにカビを生やさないための対策

カビを生やさないための対策保管前はしっかり汚れを落とす

風通しの良い場所で保管する

クローゼットに乾燥剤を入れる

不織布カバーをかける

保管前はしっかり汚れを落とす

宅クリまま
宅クリまま
しっかり汚れを落としてから保管してね!

シーズンが終わったら、しっかり汚れを落としてから保管しましょう。

先ほども述べましたが、カビの原因は「汚れと湿気」です。

汚れが付いたまま保管してしまうと、カビが生えてしまう原因になります。

保管する前にクリーニングに出すなどして、清潔な状態で保管するようにしましょう。

風通しの良い場所で保管する

宅クリまま
宅クリまま
革ジャンは風通しの良い場所で保管してね!

革ジャンは、風通しの良い日陰で保管しておくのがベストです。

しかし、場所がなくてクローゼットにしまうしかない方も多いと思います。

そういう方は、たまにクローゼットから出して陰干ししてあげるだけでも全然違います。

クローゼット内は、ギュウギュウにせずにできるだけ風通しが良い状態にしましょう。

クローゼットに乾燥剤を入れる

宅クリまま
宅クリまま
クローゼットに乾燥剤を入れて、湿気を防いでね!

カビができる最大の要因は、湿気です。

湿気を防ぐためにおすすめなのが、クローゼットに乾燥剤を入れるということ。除湿剤とも呼ばれたりしますね。

特に、5月〜6月あたりの梅雨の時期は湿気が高いので、下記のような乾燥剤(除湿剤)を入れておくと、ある程度湿気を抑えることができます。

不織布カバーをかける

宅クリまま
宅クリまま
不織布カバーをかけるとホコリを防げるわ!

不織布カバーをかけるとホコリを防ぐことができます。

これは正直なくてもいいですが、ホコリがきになる方はかけてあげると良いでしょう。

ただ、不織布カバーがないからと言って、ビニール袋を使用するのはNGです。

不織布カバーは通気性があるので大丈夫ですが、ビニール袋は完全に密封されてしまい、湿気が高くなる原因になるので、注意するようにしましょう。

まとめ

今回は、革ジャンにカビが生える原因と、革ジャンに生えたカビの取り方について解説させていただきました。

カビの状態があまりにも酷い場合や、上記でご紹介した方法でも取れなかった..という方は、自分で落とすのを諦めてクリーニングに出しましょう。

なお、品質の悪いクリーニング店を利用してしまうと、悲惨な状態で帰ってくる可能性が高いので、革ジャンをクリーニングに出す際は、品質の高いクリーニング店を利用するようにしましょう。

革ジャンのクリーニングなら

革ジャンが洗える宅配クリーニングを徹底比較 | 革ジャンのクリーニング選びは慎重に!「革ジャン(ライダース)をクリーニングに出したいんだけど、どの宅配クリーニングを選べばいいのかわからない...」と悩んでいる方もいるかと思います。そこでこの記事では、革ジャンが洗えるおすすめの宅配クリーニングを厳選して3つご紹介します。革ジャンにおすすめのオプション加工や革ジャンの正しい保管方法なども加えて解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。...

 

革ジャンのクリーニング料金相場

革ジャンのクリーニング料金はどれぐらい?出す頻度や出す際の注意点も徹底解説!「革ジャンをクリーニングに出そうと思っているんだけど、革ジャンのクリーニング料金ってどれぐらいが相場なのかな?」と疑問に思っている方も多いかと思います。革ジャンのクリーニングって高いので、本当にこの金額なのかよ!って思いますよね。そこでこの記事では、革ジャンのクリーニング料金相場や出す頻度、革ジャンをクリーニングに出す際の注意点について解説します。革ジャンが洗えるおすすめのクリーニング店も加えてご紹介していますので、そろそろクリーニングに出そうかなと考えている方は、ぜひ参考にどうぞ。...
\当サイト人気NO.1/

当サイト人気NO.1のおすすめ宅配クリーニングサービス「Lenet」

今なら初回ご利用時にプレミアム会員になるだけで、全品半額の50%OFFで利用できる超お得なキャンペーン中です!

公式サイトはこちら