布団の悩み

布団の黄ばみの取り方!黄ばみができる原因や対処法を伝授!

宅クリくん
宅クリくん
布団を長い間放置してて、気付いたら黄ばみができてたんだよね…
宅クリまま
宅クリまま
布団の黄ばみってとても不清潔だし、どうやって落とせばいいのか分からないわよね。

布団を長い間洗わずに放置していると、「いつの間にか黄ばみができていた..」という経験をしたことがある方もいるかと思います。

布団の黄ばみは、周りに不清潔な印象を与えてしまうので、早急にどうにかしたいところ。

そこでこの記事では、布団に黄ばみができる原因や布団の黄ばみを落とす方法について解説します。

布団に黄ばみができてしまって悩んでいる方や、布団の黄ばみを予防したいなと思っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

 \布団の黄ばみを落とすなら/

布団に黄ばみができる原因

汗や皮脂が蓄積される

宅クリくん
宅クリくん
そもそも布団に黄ばみができる原因ってなんなの?
宅クリまま
宅クリまま
布団の黄ばみは汗や皮脂が主な原因よ!

布団が黄ばんでしまうのは、汗や皮脂が主な原因です。

人間はたった一晩で約1杯分の汗をかくと言われており、その汗や皮脂が蓄積されることで、黄ばみになります。

1日の汚れはわずかですが、洗わずにずっと放置すると徐々に蓄積されていき、長い時間をかけて黄ばみができていくという仕組みです。

布団の黄ばみを落とす方法

宅クリくん
宅クリくん
布団の黄ばみってどうやって落とせばいいの?
宅クリまま
宅クリまま
布団の黄ばみを落とす方法は、2つあるわ!
  • クリーニングに出す
  • つけ置きをして押し洗い

クリーニングに出す

宅クリまま
宅クリまま
最も簡単かつ確実に黄ばみを落とすなら、クリーニングがおすすめよ!

最も簡単かつ確実に黄ばみを落とすなら、クリーニングに出すのがオススメです。

多少お金はかかってしまいますが、クリーニングに出せば、黄ばみだけでなく、布団の中に潜んでいるダニやその他の汚れも綺麗にすることができます。

もちろん、自分で洗うのもいいですが、黄ばみができている状態ともなると、自分で洗うのはかなり大変です。

クリーニングに出した方が体力的にも楽ですし、自分で洗うよりもかなり綺麗に落ちます。

なお、布団をクリーニングに出すなら、宅配クリーニングを利用するのがオススメ。

宅配クリーニングを利用すれば、宅配業者(ヤマト運輸)が自宅まで取りに来てくれるので、いちいちお店まで布団を持っていく必要もかかりません。

普段、仕事や家事などで忙しい主婦やサラリーマンの方にとっては、とても便利なサービスですので、ぜひ一度利用してみてはいかがでしょうか?

布団が洗えるオススメの宅配クリーニングについては、こちらの記事(布団のクリーニングなら!布団が洗えるおすすめの宅配クリーニング5選!)でまとめています。

【最新】布団のクリーニングなら!布団が洗えるおすすめの宅配クリーニング5選! この記事では、「布団が洗えるおすすめの宅配クリーニング」を厳選してご紹介します。 「会社が多すぎてどの宅配クリーニ...

つけ置きをして押し洗い

宅クリまま
宅クリまま
布団の黄ばみはつけ置きでもある程度なら綺麗にできるわ!

できるだけお金をかけずに、布団の黄ばみを落とす方法が知りたい!という方もなかにはいるでしょう。

そんな方は、浴槽につけ置きをして踏み洗いをすることで綺麗に落とすことができます。

布団は大きいため多少大変な作業ではありますが、ある程度の黄ばみであれば下記の方法で落とすことができますので、ぜひ試してみてください。

  1. 浴槽に40~50℃のお湯をためる
  2. ためたお湯に洗浄液を溶かす
  3. 布団カバーを外して1~2時間つけ置き。
  4. 黄ばみの部分を押し洗い
  5. 浴槽の水を入れ替えてしっかりすすぐ
  6. 洗い終わったらしっかり乾燥させる

つけ置きをする際のポイントとして、浴槽にためる水を冷水ではなく、40~50℃のお湯にすると汚れが落ちやすくなります。

また、布団の乾燥にはある程度時間がかかるので、できるだけ晴れが続きそうな日を狙って洗うことをオススメします。

布団の黄ばみを防止するには

宅クリくん
宅クリくん
布団の黄ばみを防止する方法とかある?
宅クリまま
宅クリまま
黄ばみを防ぎたいなら、こまめにお手入れするのが大事よ!

布団の黄ばみを防ぐには、こまめなお手入れがとても重要です。

  • カバーをこまめに洗う
  • 天日干しをする
  • 除湿シートを使う

カバーをこまめに洗う

宅クリまま
宅クリまま
布団カバーはこまめに洗ってね!

布団にかける布団カバー。定期的に洗濯していますか?

布団カバーは、私たちの肌に直接触れるものですので、汗や皮脂がべっとりと付着しています。

その汗や皮脂が徐々に布団の中へと蓄積されていくことで、黄ばみやカビになります。

布団カバーは、1~2週間に一度を目安に洗濯に出してあげるといいでしょう。

天日干しをする

宅クリまま
宅クリまま
天気の良い日は、天日干しをするといいわ!

天気の良い日は、定期的に天日干しをしてあげるといいでしょう。

天日干しをすることで、布団の中の湿気がを取り除くことができるため、黄ばみやカビができにくくなります。

また、雑菌やダニの繁殖も抑えることができるので、一石二鳥です。

ただ、日差しが強すぎる時間帯に天日干しをすると、布団が傷んでしまう原因になりますので、適度な日差しと湿度が低い時間帯に干すといいでしょう。

除湿シートを使う

宅クリまま
宅クリまま
除湿シートを使うのもオススメよ!

あなたは、除湿シートというものをご存知でしょうか?

除湿シートとは、その名の通り、布団の中の湿気を吸い取ってくれるシートのことです。

除湿シートで布団の中の湿気を吸い取ることで、黄ばみやカビの発生を防ぐことができます。

特に、梅雨から夏場のジメジメした環境は、普段よりも湿気が多くなるため、黄ばみやカビ・ダニなどの繁殖を加速させてしまいます。

「ジメジメした湿気を少しでも軽減させたい!」という方は、こういったアイテムを活用するといいでしょう。

なお、布団の除湿シートなら、吸湿力が約6000mlの「モットン除湿シート」を使うのがおすすめです。

モットン除湿シートの販売ページへ

黄ばみを防いで睡眠の質を高めよう!

今回は、布団に黄ばみができる原因や布団の黄ばみを落とす方法について解説させて頂きました。

布団を洗わずに長い間放置してしまうと、汗や皮脂が徐々に蓄積されていき、なかなか落ちにくい黄ばみになってしまいます。

黄ばみを防ぐには、こまめなお手入れがとても重要です。

毎日、質の良い睡眠を取るためにも、しっかりと定期的なお手入れをかかさないようにしましょう。

そろそろ布団をクリーニングに出そうかなと考えていた方は、ぜひこちらの記事(布団のクリーニングなら!布団が洗えるおすすめの宅配クリーニング5選!)もチェックしてみてくださいね。

【最新】布団のクリーニングなら!布団が洗えるおすすめの宅配クリーニング5選! この記事では、「布団が洗えるおすすめの宅配クリーニング」を厳選してご紹介します。 「会社が多すぎてどの宅配クリーニ...
\当サイト人気NO.1/

当サイト人気NO.1のおすすめ宅配クリーニングサービス「Lenet」

今なら初回ご利用時にプレミアム会員になるだけで、全品半額の50%OFFで利用できる超お得なキャンペーン中です!

公式サイトはこちら